« 日之影のTR高千穂線跡地・・・森林セラピーコースを歩いてきました | トップページ | 八ヶ岳・・・美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~赤岳 »

8月

八ヶ岳
八ヶ岳・・・美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~赤岳
八ヶ岳No2&車山高原

久住山
8月~久住山 牧の戸コースと男池 2011/8/8

大雪山
こまくさを見たくて、大雪山にやってきました。このような石ころだらけの厳しい環境の中でこまくさはしっかりと根づいていました。これには地元の方々の保存のための努力があるようです。それにしても可憐な花です
・・・・大雪赤岳

阿蘇、久住
8月13日快晴、阿蘇から久住へ向けての広々とした草原の中、やまなみハイウェイを走る。今の草原地帯は、カワラナデシコのピンクの花が、夏の暑さを吹き飛ばすようにさわやかに咲きほこっている。よく見るとヒゴタイももうすぐだぞという顔をしている。ちょっと車を降りて草原を歩いてみてはいかが・・・マツムシソウやワレモコウも咲き始めており例年より少し早いようです。
カワラナデシコ、マツムシソウ、ワレモコウ
・・・阿蘇、久住

北アルプス
8月9日晴、少しガスがかかっているが、始めての八方尾根の朝は何とも気持ちがいい。朝食前の散歩は八方池山荘から八方池まで。尾根一帯は、シモツケソウ、ハクサンシャジン、クルマユリ、チングルマなどのお花畑が今をさかりと咲いている。残雪もちょっとあり、やはりアルプスは別世界
・・・少しガスのかかった八方池も幻想的でした。
8月9日晴、北アルプス白馬大雪渓を登る。さすが日本一の大雪渓は圧巻。なれない雪渓歩きで妻も娘もバテバテ。登りきった葱平で、後ろを振り返りしばしの休息。葱平のお花畑はシナノキンバイをはじめとしていろんな花々が競うように咲いていた。そのあとちょっとした事件が・・・小雪渓も抜け村営頂上宿舎に近づいた頃には雨とガスになっていました。この宿舎でコーヒーを一服し本日宿泊予定の白馬山荘へと向かう。霧は一段と濃くなり5m先も見えず、台風の影響で10mを超える風になり親子3人「飛ばされるなよ」と手を握りあい励ましあいながらすすむ。「もうすこしだ」と励ましながら・・・。と突然すぐ目の前に山荘の屋根が現れた時には「助かった~」。山の怖さを感じた時でした。
白馬大雪渓、葱平のシナノキンバイ
・・・北アルプス白馬岳

中央アルプス
8月14日快晴、乗鞍岳はこのイワギキョウの花がスカイラインの両側を彩っていました。この日は車が混雑し、終点の2~3キロ手前で降りて歩くことにしました。おかげでこのような花にたくさん出会う事が出来、気持ちのいい1日でした。
イワギキョウ・・・乗鞍岳

« 日之影のTR高千穂線跡地・・・森林セラピーコースを歩いてきました | トップページ | 八ヶ岳・・・美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~赤岳 »